sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

ワールド・カップを楽しむオススメアプリ

ワールド・カップの開幕から1週間が経ちました。

サッカーファンとしては、世界最高レベルの試合を、毎日観ることができて、本当に幸せです!!

今大会は、まさかの展開ばかりで、
スペインの監督が、開幕の前日に解任されたり、
前回王者のドイツが、メキシコのカウンターに振り回されて負けてしまったり、
本職が歯医者さんの監督率いる初出場国のアイスランドに、アルゼンチンが勝ちきれず引き分けてしまったり、
コロンビアが開始3分で退場者を出してしまい、日本がジャイアントキリングを起こすなど、
毎日のように衝撃的なニュースが流れてきます。

そんな中、NHKから配信されている無料アプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」が予想以上に高機能でした!

アプリ

iOSアプリ → https://itunes.apple.com/jp/app/id1373074437

Android → https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.fifaworldcup

初の試みで、アプリやインターネットを駆使して、Live放送や見逃し配信をしているのですが、特筆すべきは選べるカメラワークの多さです。

個人的なお気に入りは戦術カメラで、今大会で大流行している、
攻撃と守備に応じてフォーメーションを変えてしまう、可変システムがとてもわかりやすく、
新たな視点でサッカーを楽しめます!!

戦術クラスタとしては、たまりません!!!

戦術カメラ


そして、今までゴールシーンではおなじみだった、ワイヤーカメラの映像をずっと観ることができるのも斬新です!

ワイヤーカメラ

ただ、このカメラ視点はグルグル回転するので、ずっとみてると酔ってしまいそうになります・・


今大会は、例を見ないほどに南米勢の調子がイマイチ伸びず、
また、1点差で終わるゲームもかなり多いように感じるので、どのチームが台風の目になるか楽しみです。

そして、開催国のロシアの圧倒的強さは、決勝トーナメントでも通用するのでしょうか・・

【writer:Staff - Syu 】
【検索タグ:スポーツ】

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/22(金) 09:00:00|
  2. Staff - Syu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかが睡眠されど睡眠

昨年頃より、『睡眠負債』という言葉が流行り、ブームは一周したこの時期ですが
今更ながら、私の中で睡眠がブームです。


image001_201806140940355b2.png


10年ほど夜勤業務をしていたためか、睡眠が不規則で平日では2時頃まで起き、
「その分の睡眠不足を週末にまとめて取る」という生活を長く続けていました。
不規則ながらもこのパターンが規則的になっていたし、
目立った支障もなかったので、改善の努力することなく過ごしていました。

ところが支障がなかったのは、単に若かっただけだったのです・・・
気づけば日中に疲労を感じるようになり、慌てて改善の努力をしようと試みています。


image002_2018061409403697c.png


まず一番目に行ったのは「寝具の改善」です。
基本的に寝具は全て綿100%に替え、マットレスはネットでランキング上位だった『モットン』を購入しました。
全て綿100%にしたのは正解でした。しかしマットレスは微妙です。。


image003_2018061409403742f.png


以前使用していたマットレスよりは良いと思いますが、ネットで評価されているほどの良さはないように思います。
せっかく購入したので2・3年は使用しようと思いますが、次回は別のマットレスを試そうと思います。

続けて実施したのは、最も基本的な「習慣化」です。
眠くなくても0:30迄には布団に入るようにしました。
2週間程度経過していますが、気づいたら2時過ぎていたり・・なかなか習慣化できていません。
長年の習慣はなかなか改善されません。引き続き努力が必要です。

そしてまさに今ハマっているのが「スマホの睡眠アプリ」です。
”熟睡アラーム”というアプリを現在トライ中です。


image004_20180614094038e9a.png


このアプリは加速度センサーで体動を感知して、レム睡眠とノンレム睡眠を測定するというものです。
主な機能としては、
①入眠前にヒーリングサウンドを再生し入眠を促す。
②予め指定した時間内で眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らす。
③睡眠状態をグラフ化する、というものです。


image005_20180614094040264.png


このアプリで睡眠障害が改善されるとは思いませんが、睡眠が可視化されるのはちょっと楽しくてハマっています(^^)

そしてもっと精度をあげたいと思い、現在”Fitbit Charge 2”という活動量計を注文しました。
到着はまだなのですが、今から楽しみです♪

ただ、ふと気づけばここのところ睡眠に関することをネット検索ばかりして、
睡眠時間を奪っているような気がします(T_T)本末転倒です。。。

一応今週中には全てのグッズが揃いますので、今からが勝負???
効果に期待!!!


熟睡アラーム http://jukusui.lifeinfo.jp/index.html
Fitbit公式サイト https://www.fitbit.com/jp/home


【writer:Staff - Parsley 】
【検索タグ:睡眠】

テーマ:睡眠 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/06/15(金) 09:00:00|
  2. Parsley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空気と危機管理

ニュースをつけると、国内は日大アメリカンフットボール部のラフプレーと加計学園森友学園、
国外は史上初米朝首脳会談で連日もちきりです。

政治の世界はともかく、特に日大アメフト事件について思うのは、「日本人は空気で動く」ということです。
日本人は狭い村社会の中で、周りに配慮しながら生きることが染みついています。

そうしなければならない雰囲気が普段から組織に漂っていれば、
ある状況になったときに普段できない行動でも平気になるよう駆り立てられます。
どこにいても神との契約で生きる外国の人には、
その場の空気を読んでルールに外れたことをするのは理解できないかもしれません。


運動部では少々乱暴なことをするのは勲章になるようなところがあります。
部活で、「あいつムチャクチャするからなぁ~」は半分誉め言葉のようなところがありました。
この部もそんな雰囲気の中で、監督やコーチもあまり深く考えず「相手をつぶせ」といったのでしょう。

それで、実際に問題になると、逃げを打って、
自分は指示していない、勝手に選手が勘違いしたんだ、ということなのでしょうが、
おそらく日本人なら大抵の人は、その辺りの感じはわかるので、あの対応にモヤモヤするのだと思います。

その後日大の選手が顔出しで会見を行い、涙ながらにしっかりした受け答えを続けていたのが印象的でした。
これ程明晰な受け答えの出来る人が何故?と思わずにはいられませんでした。
それに対して大学側の対応ですが、あまりにも酷いようにおもいます。

まず出てくる人がどの人も強面の大人の人ばかりで共感出来る雰囲気が全く感じられず、
やっと監督とコーチが出てきて会見した時にはもうげんなりしてしまいました。
潔く対応すればまだ共感が得られたかもしれませんが、もうここまでくれば完全な悪役になってしまい、
いろいろ身辺のことを書き立てられた上に二人とも永久追放になってしまいました。

あれだけの組織なのに適切な危機管理がなぜ出来ないのか不思議でなりません。
今後大学の運営に大きな影響を与え、長い間傷となって残ることでしょう。
特に在学中の学生がかわいそうだと思います。


昔JRの脱線事故で組織の管理体制が表面化し、さんざん叩かれて今に至っていますが、
それも今回の事件と根は同じところにあると思います。

今後、世の中が多様化していく中で、「危機管理」の概念は組織が存続していくために最も重要な事だと思います。

何か事を起こすとき、空気で動くのではなく、冷静に客観的な視点で全体の中の自分の立ち位置を把握すること、
そして相手や世間からどう見られるか、どう見せるかの配慮が必要であることをこの事件から痛切に感じました。


99b776e2b92fd21dac342f1bb2de72d5_s.jpg


本当に難しい時代になってきました。
勉強しなければならないことも増え、多様なイデオロギーにも対処しなければならず、
そしてトラブルが起これば一瞬で世間に広がり、「人の噂は75日」ではなく、
デジタルタトゥーとなって永久に残ることを肝に銘じなければなりません。

そしてそれでも何とか事業を継続して生きていかなければなりません。

幸い人間の体が急に変化するわけではなく、
医療について言えば今後もやらねばならない事は増えていくことでしょう。

このような事件を他山の石としてこの時世を乗り切っていいかねばならないと思います。


【writer:Doctor - Y 】
【検索タグ:危機管理】

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2018/06/08(金) 09:00:00|
  2. Doctor - Y
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸港 最後の商業船、進水式(川崎重工)

川崎重工の関係者の方から、進水式に来ないかと誘われました。

進水式には行った事がないので喜んで出席させて頂きました。
案内された場所は進水式でも最も良い所でした。


image001_2018052810280533b.jpg


知らなかったのですが、川崎重工が神戸で造船する最後の商業船で、
今後は潜水艦とジェットホイールなど特殊な船しか作らないそうなので、
最後の大型船の進水式に立ち会えるという事になりました。
船は、ばら積み運搬船 “AMIS NATURE“ 台湾の方がオーナーです。


image002_201805281028516bb.png image003_201805281028521d2.png


全長189.9m、幅32.26m、深さ17.9m、総トン数31700トン、積載重量5.5000トンという巨大な船です。


image004_20180528102944a9a.jpg


支綱切断はオーナーのお嬢様がされました。
これはどうやら女性がおこなうのが一般的なようです。

天気も快晴で、会場には、近くの幼稚園児も招待されおり、賑やかで、晴れやかで、喜びに包まれていました。


【writer:Doctor - H 】
【検索タグ:船】

テーマ:行ってきました! - ジャンル:日記

  1. 2018/06/01(金) 09:00:00|
  2. Doctor - H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄県 古宇利島(こうりじま)のティーヌ浜へ!

少し前(春休みの始まる頃)になりますが、
沖縄で挙式する友人から参列の招待があり、人生で2度目の沖縄に行ってきました。

前回(とは言っても10数年前になりますが、、)訪れた時は、
運悪く台風の直撃にあい、青い海をそれほど見ることも出来ず、すさまじい雨・風に驚き、
旅行期間の短縮・帰りの飛行機のチケット取り直しに奮闘した、というある意味貴重な体験をした旅でした (-_-;)

ですが、今回はお天気にも恵まれ、前回とは全く違う沖縄を楽しむことが出来たので、
イメージが180度変わったかも(?!)しれません。


今回の旅のメイン(友人の挙式)は沖縄県の北部に位置する本部町(もとぶちょう)でしたので
空港近くの那覇市(首里城や国際通り)ももちろん観光しましたが、北部で過ごす時間をより多くとり、
美ら海水族館・備瀬のフクギ並木、そして古宇利島(ティーヌ浜のハートロック)へと行きました。

今回ご紹介する古宇利島のティーヌ浜にあるハートロックの存在を知ったのは、数年前のJALの「先得」のCMです。

次に沖縄に行く機会があれば見にいけたらいいな、と思っていた場所でもあるので、
実際に目にした時には、『ハートやわ!!!』と自然と声に出てしまいました(笑)

そんな古宇利島は、2005年に屋我地島との間に古宇利大橋が開通して車で行ける離島になったそうで、
沖縄版のアダムとイブのような言い伝えが残っていて、古くから恋の島・神の島であるという伝承があるそうです。





実際に本部町から車を走らせ、屋我地島を経由すると、1本の橋と青い海で囲まれた古宇利島が見えてきます。


image003_20180522141131107.png


沖縄に到着後、北部の方への移動中にも青い海は見ていたのですが
まるで初めて青い海をみるかのようにテンションが上がります。

橋を渡り終え、古宇利島に入り数分車を走らせるとティーヌ浜に到着です。

駐車場に車を停め少し足場の悪い道を歩いていくと念願のハートロックが見えてきます。


image005_20180522141132762.jpg


2つの岩が並んでいて1つは単体でハートの形をしているのですが、
見る角度(位置)によってふたつの岩が重なってひとつのハートロックとして見ることができます。

また、ふたつの岩の間に逆さの形をしたハート型の空間を見ることも出来るのです!


image009_20180522141134776.jpg image007_20180522141133dca.jpg


長い年月をかけ波の浸食により出来たハートロックを前に、自然の力ってすごいなぁと改めて感じました。

こちらの古宇利島、夜は星空もとてもきれいに見えるそうです。
さすが、恋の島・神の島ですね☆


image013_20180522141137511.jpg


旅行となると行きたいところを詰め込みがちになるのですが、次(3度目)に沖縄へ来るときは、
今までになかった、ゆっくり・のんびり、ぼーっと海を眺めて過ごすような旅にしてみたいな、と思います。


image011_20180522141136942.jpg


古宇利島について詳細は、下記をご参照下さい。
http://kourijima.info/


【writer:Staff - Angel 】
【検索タグ:沖縄】

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/25(金) 09:00:00|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは使える!阪急阪神回数券のお得なサービス

最近、切符を買ったのは何時だか憶えていますか?
交通系ICカードが普及した現在、チャージするために使用することはあっても、
券売機で切符を買う機会は激減しているのではないでしょうか。
私は、4~5人集まればお得な回数券を利用するのですが、
購入の際には残った回数券が無駄にならないよう、有効期限にも注意しています。

それでも先日、とある関西私鉄の回数券が手元に残ってしまい、
徐々に近付く有効期限が気になっていた時、
偶然知ったありがたいサービスを実際に利用してみましたので紹介します。

その名も『阪急阪神回数券 引き換えサービス』!!


image001_20180518085445cf6.png


該当するのは5種類の運賃区間(190円・270円・280円・320円・370円)のみで、
阪急電車の回数券なら阪神電車の券売機で、
阪神電車の回数券なら阪急電車の券売機で、
それぞれ同一運賃区間の回数券に引き換えてくれるというのです。

私が持て余していたのは、阪急電車の270円の回数券2枚。。。やったー!使えるぅ~(嬉)

しかも、ちょうどその頃友人と、
阪神電車と相互乗り入れしている近鉄「鶴橋」で集合する計画があり、
「阪神電車の乗越し」+「阪神電車から近鉄への乗越し」
と、Wの精算が可能か不安ながら、この魔法のサービスを使うチャンスを得たのです。

当日は駅員さんに1から10までご教示頂かないといけませんからね、
時間に余裕をもって出発しました。(笑)
阪神電車「神戸三宮」の駅長室に直行し、精算方法を尋ねると、
① まずは2枚の阪急回数券を当駅青色の券売機で阪神回数券に引き換える
② 往路は、近鉄「鶴橋」の精算機で、
「阪神電車の乗越し140円」+「阪神電車から近鉄への乗越し210円」を精算
③ 復路は、近鉄「鶴橋」の券売機にて210円切符を購入し、改札を通る
④ 阪神電車「神戸三宮」で降車の際、精算機を使用せず、改札も通らず、
「近鉄切符210円」+「阪神回数券270円」+「阪神電車の乗越し140円(現金)」
を直接、駅長室へ持参
すれば精算できるとのことだったのです。

実際は、有り難いことに、
阪神電車「元町」に駐車していた友人に送って貰えることになったので、
往路④の降車駅を変更しましたが、何の問題なく教えられた通り普通に使用できました。
良い社会勉強になりました。(笑)

現在は新たに、阪神電車の270円回数券が1枚手元にあるわたしですが、
こちらは使用予定があるので、一先ずノープロブレム。
万が一、予定が変わってしまっても、この魔法のサービスが心強い味方です。

関西在住 回数券ご愛用の皆さん、
利用するしないは別にして、頭の片隅に入れておいて損はないと思いますよ!!


阪急阪神回数券 引き換えサービス
阪急電鉄 : http://www.hankyu.co.jp/ticket/kaisuuken/hikikae.html
阪神電車 : http://rail.hanshin.co.jp/ticket/kaisuken/kaisuhikikae.html


【writer:Staff - はんな 】
【検索タグ:私鉄電車】

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2018/05/18(金) 09:00:00|
  2. はんな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコミン党2

前回( http://sanatiostuff.blog.fc2.com/blog-entry-356.html )
の続編?ということで、最近食べたチョコミント商品のお話ですo(^_^)o


* Cafe1001(いちまるまるいち) *

チョコミン党なら知らない人はいない!?
京都にあるチョコミントの聖地と言われている(と思う)カフェです。

ある日TwitterのTLに流れてきまして…これは絶対行かねばと( ゚д゚ )クワッ!!
ということで、数少ないチョコミントが好きな友だちと行ってきました。


IMG_9137.jpg


京都の土地勘がない中、まずはバスで近くまで行き、そして地図を頼りに歩き、無事!たどり着きました!
この日は11時過ぎくらいに到着したのですが、既に数名のお客さんが並んでいました。
おそらく皆さん、あの商品が目当てかと…はたして私たちも食べられるのか…(#^.^#)ドキドキ

席数が少ないので不安でしたが、なんとかオープンと同時に入ることができました。
そして、お目当ての商品も無事注文でき、ついに!ご対面!それが!こちら!


タイトルなしのコラージュ


チョコミントパフェ(写真は表側と裏側)です!!!!!!!!!

チョコミントアイス、
柚子ガトーショコラ、
チョコビスコッティ、
ミントジュレ、
ミントティラミス、
グラノーラが入った
チョコミント好きの為のパフェ(HPより文章抜粋)です。

とにかくもうめちゃめちゃおいしいです\(^o^)/
私ミントジュレ苦手意識あったんですけど、スルッと入ってきて美味でした\(^o^)/
あと今までパフェって下の方あんまり美味しくないことが多かったんですが、これは最後の最後まで美味でした\(^o^)/

そしてこちらも一緒に注文しました\(^o^)/


IMG_9127.jpg

クッキー&ミントレアチーズケーキ~~~~!!!!!!!

私、チーズケーキも大好きなんです><!!!
それがチョコミントと一緒になってるとかもう最強でしかないです卍
食感はまったりとしています。これまた美味でした\(^o^)/\(^o^)/

家が近かったら本当通いたいくらいです…美味しすぎました…来てよかった…( ;∀;)

ぜひ京都へ行く際には、足を運んでみてはいかがでしょうか☆
チョコミント以外にもお食事やデザートが色々ありましたよ☆
詳しくはHPをご覧ください。


Cafe1001: https://www.cafe1001kyoto.com/


【writer:Staff - hina 】
【検索タグ:チョコミント】

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2018/05/11(金) 09:00:00|
  2. hina
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【GW直前情報】 落ち着いて食べられる、香川の美味しいおうどん

香川といえばうどん、うどんといえば香川。

美味しいお店は数あれど、やはり気になるのは長蛇の列と、お店の混み具合です。

回転効率はよくても、ぎゅうぎゅう詰めの店内では、なんだか、急かされているような気がして、
美味しいものは、自分のペースで落ち着いて食べたい・・と思ってしまいます。

そんな方にオススメのお店を2件紹介します。

はな庄うどん



山中の、のどかな場所にあるお店でした。

蜀咏悄 2018-04-15 10 44 37


肉うどん、ぶっかけ肉うどんが有名なお店です。

○肉うどん
IMG_1436.jpg


○ぶっかけ肉うどん
蜀咏悄 2018-04-24 16 22 01


お肉の丁度いい甘辛さと、ボリュームが大満足のお店でした。

若い女性の定員さんが多く、看板もとても可愛かったです。

IMG_1439.jpg


食べに行った時間は日曜日の10時半頃でしたが、お店はかなり空いている状況でした。




うどん本陣山田屋本店

こちらのお店は、お昼過ぎでも食べることができるので、何店舗も回りたい方にはオススメのお店でした。



まず、圧倒的な店構えに目が行きますが、それもそのはず、
こちらのお店は、登録有形文化財なのだそうです。

蜀咏悄 2018-04-15 16 16 28

こちらのお店では、きつねうどんと、上天ぷらうどんを食べました。
併せて注文した、穴子棒寿しも美味です。

○きつねうどん
蜀咏悄 2018-04-24 16 22 42

○上天ぷらうどん
蜀咏悄 2018-04-15 15 55 31

日曜日の16時頃に行きましたが、とても空いており、貸し切り気分を味わえました。

庭園のながめもとても良かったです。

蜀咏悄 2018-04-15 16 06 24

蜀咏悄 2018-04-15 16 06 26

やはり市内から少し離れた場所だと、時間帯もあると思いますが、落ち着いて食べられる確立が上がるのではないかと思います。

【writer:Staff - Syu 】
【検索タグ:旅行】

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2018/04/27(金) 09:00:00|
  2. Staff - Syu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

What's new?

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。