sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

スバルに驚いた!

最近、雑誌を読んでいて、アメリカでスバルがバカ売れしている事を知った。
何がそんなに良いのだろうか?

その理由が知りたくて、休日の午後、販売店を訪ねて試乗を申し込んでみた。
車種は良く分からないので、TV広告で知っていた「レボーグ」というワゴンの試乗をお願いした。


image001_2016110211401041c.jpg


車が用意され、試乗してみたが、今乗っている1800㏄ターボの車との差異は余り感じなかった。
またアイドリング・ストップが付いているのが気に入らなかった。
最近の新しい車はアイドリング・ストップが付いている車が多いが、古い私の車には付いていない。

「キャンセル機能があるとしても、アイドリング・ストップが気に入らないし、やっぱりセダンが良いな」
といってみると、アイドリング・ストップが付いていない車もあるという。

「試乗できるように、ご用意しましょうか?」と云われるので、もののついでにお願いする事にした。
暫く待っていると、用意されたのは、同じようにボンネットに大きなエア・インテイクのあるセダンだった。


image002_20161102114008bc1.jpg


運転席に座り、エンジンをかけ、駐車場からでる為に数メートル動かしただけで、この車は凄い車だと感じた。
今の車と比べると、ややフロントヘビーで剛性感が高い。
とてつもなくパワーがあるのが直ぐに分かった。
ほんの数キロの試乗コースを走るだけで、この車のポテンシャルの高さが分かった。
Fun to drive という言葉があるが、まさにそれに相応しい。
運転にこのような楽しさを感じたのは、随分前になるが六甲山でアルファロメオを試乗して以来だった。

そのセダンはWRX S4という。
色々な安全装置もあり、四輪駆動でもあり、アクティブ、パッシブ・セイフティーもバッチリだ。
日本はかつて280馬力規制と云う自主規制があった。
今はそのような規制はなくなった。
この車は300馬力あるという。

とうとう日本もこのような車を作れるようになり、スバルがアメリカでバカ売れしている理由も理解できた。

(因みにレボーグはWRXのワゴン版で、同じエンジンを積んだモデルもあるという。)


【writer:Doctor - H 】
【検索タグ:車】

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/04(金) 09:00:00|
  2. Doctor - H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「テンペスト」の周辺の沖縄の歴史① | ホーム | ダッチ・コーヒー(水出しコーヒー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/308-c5cef277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。