sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

沿道で応援を!神戸マラソン

先日、地元で開催された神戸マラソンで、友人が初フルマラソン!
「応援したいけど、邪魔したくないなぁ。」と思っていましたが、見に行ってきました。


image001_20161208105059961.png


スタート地点は一般観覧ができない上、ランナーも団子状態とのことで、
まずは、車線が多い国道28号「大開通り」まで、何年かぶりの自転車移動。

到着したのはココ。
3キロ?地点くらいでしょうか。普段、車でびっしりの道路がこんな状態に。

↓↓↓

image002_20161208104725a0f.png


ほどなくして、計時車に続き、白バイが通過。

いよいよです!こちらまでドキドキしてきました。


image003_20161208104726ece.png


「おぉ!先頭集団が見えてきました通り過ぎましたぁーー!!」
って、息継ぎすらできない速さで、第一グループが目の前を疾走して行きました。
おそらく、今朝の私の自転車スピードより速いです(゚д゚)!

それからはナンバーカードのアルファベット順に続々と、
手にカウンターを持って沿道の人々とのハイタッチを数えるランナーや、
コスプレなど思い思いの工夫を凝らしたランナー達に楽しませてもらいながら、
何とか友人の元気な姿も確認でき、次なるポイントへ。

目指したのは、鉄人28号がそびえる、7キロ?地点だったのですが、
途中、待ち合わせをしたりお喋りしたり。。。間に合いませんでした(苦笑)

「次は絶対見逃せない!」と、気合を入れ直し、ここからは電車移動に切換え。
往路も復路も観覧できる、折返し地点のJR舞子駅を目指します。

途中の車窓からは、線路と並行する国道2号線を
瀬戸内海を背景に走るランナーの姿が見え、移動中もずーっと楽しめました。


image004_201612081047277d4.png


折返し地点で陣取ったのは、淡路島へ掛かる「明石海峡大橋」のふもと。
朝は曇りだったのに、ここに着く頃には太陽が顔を出し、蒸し暑くなっていました。

ランナーの中には見知らぬ人がほとんどですが、
テレビに出ている有名人や辛そうなランナーがいると、自然と声援を送っちゃいますね。

友人の折り返しを確認したのはちょうどお昼時。
自転車を取りに戻りがてら、我々も後半戦に向けてブレイクタイム。
沿道には色々な屋台のお店が出ていて、皆お祭り気分でした(^u^)

さぁて、後半戦。
ランナーから見える場所を自転車で走行するのは少し気が引けましたが、
JR新長田駅から30キロ地点を目指して移動開始です。


image005_20161208104721b39.png


サッカーJリーグ“ヴィッセル神戸”の本拠地、ノエビアスタジアム前は、沿道応援が凄い!
今年の夏のリオオリンピックNHKテーマ曲が流れ、
ランナーにとって厳しくなる時間帯に元気が出る場所だったように思います。

付近の住人の方でしょうか、個人でコールドスプレーをたくさん用意して、
“ご自由にお使いください”と書いた段ボールをランナーに向けて掲げたり、
ちびっ子たちが「飴いかがですかぁ~」とランナーに差し出したり、
素敵な光景があちらこちらで広がっていました。

また、平坦で歩道も広く整備されており、
コース沿いには神戸市営地下鉄海岸線が通っていますので、
応援するのにお勧めの場所です。

とうとう、神戸マラソン最後の難関が近付いてきました。


image006_201612081047386a0.png


35キロ地点、浜手バイパス。高低差20メートル!(+o+)
ここから4キロくらいは沿道応援ができず、ランナーと大会ボランティアだけの空間。
浜手バイパスに挑んでいく友人を見届け、
我々はゴールのポートアイランドまで、回り道を急ぎます。

途中、神戸港にかかる「神戸大橋」を
普段はポートライナーというモノレールで渡るのですが、今日は自転車。
上り下りが結構あって、運動不足の体にはなかなか厳しい道のりです。

私達がすごい形相で自転車を漕ぐ中、スポーツバッグを抱えた方とちらほらすれ違いました。
「もしかして。。。いや、絶対ランナーだ!Σ(゚Д゚)」

上級ランナーはフルマラソンをゴールした直後にも関わらず、
まだ走り足りないということなのか、人混みを避けるためなのか分かりませんが、
モノレールを利用しないで歩いて帰っていくのです。
体力の差を思い知らされた瞬間でした。


image007_201612081047399ad.png


何とかフィニッシュ地点に到着するも、
これまでのポイントとは違い、すごい人出で応援する場所を見つけるのが大変。
小さいお子さんと行かれる場合は、絶対に手を離さないでください!

応援団やチアリーダーの催し物で大いに盛り上がる中、
涙ぐみながらゴールする人、ハンディキャップに負けずゴールする人。。。感動しました。

「みんなおかえりー、お疲れさまー(*^_^*)」

今回の応援で利用した、
ランナーのナンバーカードを入力すると5キロ毎の通過タイムが分かる、
“神戸マラソンランナーズアップデート”のサイトがかなり便利でした。

また、神戸新聞の神戸マラソン特集サイトでは“完走者の記録”が掲載されています。
もしかしたら、お知り合いの方の名前が載っているかもしれませんよ\(^o^)/

当初は、2ヵ所くらい応援できれば十分と考えていたのですが、
一度見逃してしまったことで火が点き、
気付けばマラソンコースを制覇するほど夢中になっていました。

感動はもちろんですが、そのほか私に残ったものと言えば、
自転車の衝撃に耐え続けたお尻の痛みと筋肉痛の脚でした。。。(笑)
交通規制で普段より走りやすくなっていますが、逆を言えば信号待ちがないので、
車道と歩道の段差からくる衝撃が結構なダメージに。。。(´ε`;)

さて、これからマラソンシーズン突入です。
自転車での応援を予定されている方は、衝撃を和らげる工夫を、是非!( ̄ー ̄)bグッ!


image008_20161208104736c03.png


最後に、友人の完走メダルをパチリ!とても爽やかな一日でした♪


神戸マラソン2016
http://kobe-marathon.net/2016/

神戸新聞神戸マラソン特集
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/kobemarathon/index.shtml


【writer:Staff - はんな 】
【検索タグ:神戸マラソン】

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/09(金) 09:00:00|
  2. はんな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気になるボードゲーム | ホーム | さわやかのハンバーグを食べに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/313-39118605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。