sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

今年のインフルエンザ

ニュースで御存じの方も多いかと思いますが、
間もなく今年もインフルエンザワクチンの接種が解禁になります。

このワクチン接種は医療関係者、特に一般臨床医には冬の始まりを知らせる風物詩のような物で、
毎年の事ながら、この仕事に追われるうちに、いつの間にか年末を迎えることになるのです。

しかし最近流行のパターンが変わって来ており、これまでより早く散発的に流行するようになりました。

海外旅行が一般的になった事や、外国人観光客の増加などが原因と言われていますが、
それでも主な流行はやはり1月に入ってからで、今年も1月下旬から2月が全国的に流行のピークかと予想されます。

そして毎年その年に流行する可能性のある型を、
国立感染症研究所インフルエンザワクチン株選定会議で予想し、メーカーで製造されることになっています。


さてそのワクチンですが、昨年は熊本地震でメーカーが被害を受け、供給不足が心配されました。

メーカーがそんなところにあるのに今更ながら驚いた記憶がありますが、
今年は何故かワクチン株の選定が遅れ、製造が遅れています。そのため、今もまだ予定量が確保されていません。

そうなると余計に心配になるのが人情なのか、例年申し込みのなかった企業からも問い合わせが続いています。
しかし事情を説明してお断りしているのが現状です。

以前より海外ではインフルエンザの流行の型が多様化してきたことから、
A型2種類B型2種類を含む4価ワクチンを接種していましたが、日本では長い間3価でした。

しかしH27年度より4価を導入し、
今年は昨年の「A/カリフォルニア7/2009」から「A/Singapore/GP1908/2015」に変えた以外は
昨年度と同じ「A/香港/4801/2014」「B/プーケット/3073/2013」「B/テキサス/2/2013」となっております。

何とか接種予定を調整しつつ、今年もワクチン接種をスタートしますが、
供給が間に合わなければ少し遅れる可能性も有ります。

しかし流行のピークは1月後半ですから、接種を考えておられる方は慌てず接種して頂ければ結構かと思います。

接種後に抗体が出来て、防御体制が出来るのに大体2週間程度必要と言われています。

年内に接種出来れば大丈夫かと考えますので、
それまではうがい・手洗い・マスクなどで、一般の風邪を防御することと、
睡眠不足や食事に気を配り、免疫力が低下しないように注意しましょう。


104694.jpg 478445.jpg

148082.jpg



【writer:Doctor - Y 】
【検索タグ:インフルエンザ】

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2017/10/20(金) 09:00:00|
  2. Doctor - Y
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョコミン党 | ホーム | ダーツバレルを新調しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/355-f040fb61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。