sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

競走馬の下見に付き合って、北海道の牧場にいってきました。

image001_2017112014535717b.png


ある日、友人から「俺、競走馬を買う事にしたから北海道に競走馬を見に来て欲しい」という電話がありました。

話を聞いてみると、「競り」の前に、直接、牧場に馬を見にゆくということだそうです。


image002_20171120152703b31.png


馬券を買ったこともない私が誘われた理由も良く分からないまま、
指定の土曜日の朝早い便と、日曜日の遅い便のチケットを取って北海道にゆく事になりました。

当日、千歳につくと、そのまま車に案内され
2時間ほど走って日高の牧場に着き、夕方まで数件の牧場を巡りました。

日曜日も早朝から全く同じ予定で、夕方に牧場から千歳まで車で送って頂きました。
観光は全くありません。合計50頭位は競馬馬を見たでしょうか。


image003_2017112015270067e.png


友人たちの考えは、競馬に詳しい知人2人が「競り」に出る馬の中から良さそうな馬をセレクトし、
「競り」の前に直接、牧場に馬を見にいって確認しようという事だったようです。
それ程、高価な馬はいなくて数百万から1千万程度の馬ばかりです。


image004_201711201526540f6.png


今回の下見は、上手く例えが出来ませんが、シェフが市場で魚や野菜を買うのではなく、
漁港や農家を訪ねて品物を確かめるというような事に似ているかも知れません。


image005_20171120152704568.png


勿論、ちゃんとコーディネーターの方がいて、
それぞれの牧場に連絡を入れているからこのような事が出来ると聞きました。
とても強行軍でしたが、私にとってはとても楽しい、お金では買えない特別な経験でした。


image006_20171120152701d27.png


馬は元来、草食動物なので、図体が大きくても臆病ですが、
家族経営の牧場では、馬が家族のように大切にされているので、放牧の柵に近づくと寄ってきます。
とても人慣れしていて可愛い。


image008_201711201527514e0.png

image007_2017112015274125e.png


人慣れしているといえば、どの牧場でもネズミ対策で猫を飼っていて、
この猫たちも人慣れしていて、堂々としています。

競馬馬は毎年5000頭から8000頭生まれてきます。
それを育て販売する牧場の苦労なども伺い知れて、また北海道の雄大さも実感できて、本当に楽しい経験でした。

最後に私が気に入った馬の写真(2頭)を上げておきます。


image010-2.png

image009_20171120152755388.png


【writer:Doctor - H 】
【検索タグ:馬】

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/24(金) 09:00:00|
  2. Doctor - H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「炭水化物が人類を滅ぼす(最終解答編)」を読んで | ホーム | パンケーキ『 ロカンダ 』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/359-40738193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。