sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

「炭水化物が人類を滅ぼす(最終解答編)」を読んで

世の中グルメとダイエットが大流行です。
日本が平和なのは有難いのですが、健康ネタ番組や医療ドラマもまた増え始め、高齢化と絡めて、
世の危機感が高まってきた兆候なのかもしれません。


91VtAhBLObL.jpg
(Amazonより)

ダイエットについては昔から多くのダイエット法が出ては消えてきました。
簡単に出来て、エキセントリックな事を言った者勝ちのような印象がありましたが、
仕事柄いろいろリサーチしていて、夏井睦氏の「炭水化物は人類を滅ぼす」、「炭水化物が人類を滅ぼす(最終解答編)」は
どちらも実に興味深く読むことが出来ました。

著者の夏井氏の医学はもちろん、歴史、文化人類学、栄養学、生化学、生理学・・など
広範囲の内容を一体どれだけ勉強されたのか、その知識の深さには驚きます。

前著「炭水化物は人類を滅ぼす」は非常にクリアカットな内容で、やや不満足感もありましたが、
今回の「炭水化物が人類を滅ぼす(最終解答編)」はその部分を補って余りある読み応えでした。
おそらくこの本が出て、「糖質制限」という言葉が一般的になったのではないかと思います。

常識的な事に異を唱えると、必ず多くの反対意見が出てきますが、
恐らく夏井氏はその全てに正確に反駁できるだけの体系的な知識をお持ちなのだろうと思います。
強いて言えば、時間をかけた検証がないことでしょうが、
それは今後データが揃ってくることではっきりしてくることだろうと思います。

和食が長寿食ということへの意見、食べ物=カロリー説の欠陥、肥満と貧困の関係、
リミッター破壊による人口増加等、興味深い考証が満載で一気に読んでしまいました。


現在、2025年問題、AIの参入、憲法改正など、日本は大きな転換点に立っていることを感じます。
そして今後どんな世界が待っているのか、希望も有りますが、不安も大きく、
特にこれから社会人になるような若い人達は何を目標にして生きていけばよいのか迷うことも多いのではないかと思います。

しかし時代がどう変わっても、どんな状況になってもまず心身が健康であれば、
そして人脈と当座のお金があれば生活を維持することは可能と思います。

健康を維持することは何より大切な財産管理ととらえ、
適正体重を維持し、タバコを吸わず、高血圧や糖尿病、高脂血症にならないよう飲食をコントロールし、
適度な運動負荷を掛け続けておけば人生がそう悪くなることはないと考えます。


以前より、自分では、食べ物=カロリー説に従い、「結局は入れる量と使う量のバランスです・・・」などと答えていましたが、
夏井睦氏の前作「炭水化物は人類を滅ぼす」を読んで興味を持ち、
半信半疑ながら軽く糖質制限を実践し、体に運動負荷をかけてみたところ、実にスムーズに減量することが出来ました。

以前に比べ20kg体重が減り、昔の服もまた着ることが出来るようになり、運動機能も上がったように思います。
血液データも全て正常になりました。
面白いので、今も続いていますが、今のところ体調は良好で、体重が増える兆しは有りません。


いろいろな観点から面白い本です。是非ご一読お勧めします。


【writer:Doctor - Y 】
【検索タグ:ブックレビュー】

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2017/12/01(金) 09:00:00|
  2. Doctor - Y
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宮カフェ①~チーズケーキ編~ | ホーム | 競走馬の下見に付き合って、北海道の牧場にいってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/360-6c82a6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。