sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

②JRAの馬主になって大儲けを考えてみた。(馬の選び方編)

競馬はブラッドスポーツといわれる位、血統が重要である。
しかし血統の良くない安い馬が大化けする事もあり、血統の良い何億もする馬が走らない事がある。
そこに博打的な面白さがある。

勝利するのは血統の良い馬だろうか?

馬の血統は全く不案内なので、血統の良い馬は高価であるという観点から、馬体価格による勝率の違いを調べてみた。
馬券的な立場からの勝率しか見つからなかったが、
100万~500万:勝率4~5%、1000万~5000万:勝率、約8%、5000万~、勝率:約10%という資料があった。
確かに高い馬は安い馬よりも勝率が良い事が分かる。しかし高い馬が必ず勝つわけではなさそうだ。

競走馬の年齢は?

競走馬は毎年、8000頭から1万頭程、生産されるという。
新馬戦は2歳馬からだが、何歳くらいまで走るのだろうか。
競走馬の年齢は幾つぐらいなのかを調べてみた。
勝利した馬の年齢と優勝回数、引退年齢の資料を見ると大体2~3歳から5~6歳のほぼ4年程度である事が分かる。


image001_201803190907286f3.png image002_20180319090729927.png
(右はクラシック3冠馬引退年齢、どちらも名馬&ジョッキーより引用)


馬は2 0年から25年生きるといわれているので、
ヒトに例えると中学生から高校生くらいの間は競走馬として活躍できるが、大学生になるともうレースは無理という事になる。
その後は乗馬用といわれているが、元々サラブレッドは気性が荒く、乗馬用に向かない事が多いという。
多分、大半が馬肉になる運命にある。

大きな馬は勝ちやすい?

血統以外の要因をネットで調べてみたが、明白な要因はなさそうだ。
データが明示されていないが、アメリカでの報告では、
馬体重が大きな競走馬は、骨格系の病気になり易いが、勝率が高いという。


→③へつづく


【writer:Doctor - H 】
【検索タグ:馬】

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/03/20(火) 09:00:00|
  2. Doctor - H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<③JRAの馬主になって大儲けを考えてみた。(収支編) | ホーム | ①JRAの馬主になって大儲けを考えてみた。(基礎編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/375-0359853c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。