sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

スキージャム勝山

前回、峰山高原リゾートのことを書きましたが、今回はスキージャム勝山です。

福井県の大雪のニュースはまだ記憶に新しい方も多いと思います。
今回のスキーはそのすぐ直後でしたが、幸いトラブルなく、
僅か1週間前に人が亡くなるくらいの大雪というのを初めて見ながら、何とか無事行って帰ってきました。

いつも近場の兵庫県北部のスキー場に行ってましたが、
今年は2月に連休があり、時間がとれましたので、少し足を延ばしてきました。





ここは西日本では最大級ということで、昔から一度行きたいと思っていましたが、
今回初めて行き、その広さを満喫してきました。

ただ連休中ずっと前も見えないほどの吹雪で、長いことスキーをやっていますが、
こんなに荒れた天候が続いたのは初めての経験でした。
やはり今年はそんなサイクルなのですね。

先日の大雪の際、吹雪に巻かれて道に迷い、低体温症で亡くなった親子のニュースが流れていましたが、
きっとこんな状態でコースが解らなくなり、沢に迷い込んでしまったのだと思います。

「ホワイトアウト」を実感した次第ですが、とにかく真っ白で、まるでミルクの中を泳いでいるようでした。
私は吹雪がひどくなると、人が少ない方向へは行かず、
何とかコースの標識と人影を確認しながら下に降りるようにしていました。
しかしあの状態になると、どんなに注意してもゴーグルも眼鏡も曇ってしまうのですね。
殆ど前が見えなくなり、かろうじてレンズの下部の曇りのすきまから雪面と方向を確認していましたが、
流石に恐怖を感じながら下へ降りてきました。


71e930555d5b88954bca9795812522b9_s.jpg
(イメージ図)


ロッジで頻回にコーヒーブレークし、吹雪の合間にはスキーを楽しみ、広いゲレンデをあちこち移動しましたが、
結局吹雪は止まず、全く晴れることなく、絶景と言われる飛騨の山々と日本海の景色は見ることは出来ませんでした。
でもゲレンデは北海道や東北ほどではありませんが、広々としてバリエーションもあり、
お天気ならどんなに良かったかと思わずにはいられないゲレンデでした。

今回の宿泊は友人が探してきた山の中の一軒家の沢釣りの宿でしたが、
行くまでは何でこんな大雪の時にわざわざ更に山奥に・・・と、ブツブツ言ってたのですが、
食事があまごづくしで素晴らしく、あまごの煮物、あまご焼き、あまごの刺身、あまごの骨酒・・・
あんなに美味しいものだとは知りませんでした。

翌日雪で帰宅出来なくなることを心配していたので、宿の人に真っ先に聞くと、
「大丈夫ですよ」と涼しい顔で言われるので信じられない思いでしたが、翌朝外を見て納得しました。

車の屋根には一晩で数十cmもの雪が積もっていましたが、駐車場は宿の人が小型の除雪機で雪を取り除き、
道路は大型の除雪車が山の中にもかかわらず、何台もブンブン走り回っていました。
山中の周辺の村が孤立しないよう、行政が業者に依頼して手配しているのだそうです。
大雪の大渋滞の時も、山の中は大丈夫だったそうです。
この地方では雪を取り除くということが生活に直結していることを実感した次第です。

今回は北陸の「あまご」と「大雪」を存分に味わって何とか無事に帰ってきました。


スキージャム勝山: http://www.skijam.jp/winter/index.php


【writer:Doctor - Y 】
【検索タグ:ウィンタースポーツ】

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/03/30(金) 09:00:00|
  2. Doctor - Y
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまにはホテルディナー ~NOKA Roast&Gril(ノカロースト&グリル) | ホーム | ③JRAの馬主になって大儲けを考えてみた。(収支編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanatiostuff.blog.fc2.com/tb.php/377-8a026ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's new?

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。