sanatio-staff blog

sanatio-staffによるプライベートblogです。 毎週金曜日更新です(不定期更新もあり)。

ちょっと贅沢なランチ~鮨しゅんぺい~

食べ物命?の私は、ちょっとお得に食べられるランチ巡りが大好きです♪
街に出かけた時は美味しそうなお店がないか、キョロキョロしながら歩いています。
予算は高くても1,500円程度といったところです。

そんなこんなでいつものように元町あたりをウロウロしていると、鮨屋の看板が飛び込んできました。


image001_20190418105245c14.png


お店に近づくと外観の雰囲気もよいので、店前に提示してあるメニュー表をチェックすると、ランチのお値段2,700円!!

私の基準からはちょっと高い(*_*)(*_*)(*_*) 
でも、美味しそう・・・

と逡巡していたところ、リッチそうなご夫婦の『ここ美味しかったよね』というセリフが耳に入って来ました!

このセリフが私の背中を押し、入店を決めました!!(やっぱり生の声は絶大ですよね)


image003_20190418105246ef8.png
内観-食べログお店提供写真より


内容は《 小鉢、鮨10貫、茶碗蒸し、赤だし、デザート 》と食べごたえのあるものでした。

そしていつものように食べるのに夢中になって一切写真を取っていないので、お店提供の写真を活用させて頂きます。


image006_20190418105246b71.jpg
内容-食べログお店提供写真より


ほぼほぼこんな感じのネタが1品ずつ提供されます。

鮨は江戸前?で赤酢を使用しています。すし飯のコクが若干足りない気はしますが、ネタとご飯のバランスはちょうどよいです。

一品一品に切り目や味付けなどひと手間を加えてあり、見た目も味もGOODです♪
特にイカはきれいに包丁を入れていて食感がよく、また手渡しで頂いた雲丹の海苔巻き?は絶品でした(^^)


image007_201904181052493db.png
雲丹の海苔巻き?-お店のフェイスブックより


ランチに2,700円(税込み)は私にとっては贅沢ですが、内容からするとコスパが良い店だと思います。

何故か食べログの評価は低いのですが(4.0以上をつけている人が多いにもかかわらず)
私的にはおすすめです!


鮨しゅんぺい フェイスブック https://www.facebook.com/sushishunpei/
鮨しゅんぺい 食べログ  https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28050521/


【writer:Staff - Parsley 】
【検索タグ:ランチ】

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

  1. 2019/04/19(金) 09:00:00|
  2. Parsley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「働き方改革」がスタートしました。

4月1日に新元号「令和」の発表とともに働き方改革がスタートしました。


厚労省のHPでは、
「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」や「育児や介護との両立など、働く人のニーズの多様化」に対し、
就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作るため、
労働者の事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現し、より良い将来の展望を持てるようにする、とあります。

「残業時間の罰則付き上限規制導入」「年次有給休暇を取らせる義務」
「高度プロフェッショナル制度の導入」「勤務間インターバル制」
といった項目が並んでいますが、特に一般の方に影響が大きいのは残業規制かと思います。


原則45時間、年360時間。
特別な事情がある場合でも年720時間、単月では100時間未満。
法制化されたので、もし社員が1人でも超えれば事業者の懲役または罰金と、なんとも激しい言葉が出てきました。

これまでも規制はありましたが、
実質青天井と批判されていた残業時間に上限が示されたのは結構なことなのですが、どうもピンときません。
政府は「ダラダラと働き生産性が低く、残業代を増やすだけの残業が日本全体の生産性を下げている・・」
といった言説を出しています。

確かにそういうこともありますが、統計を見ると残業が発生するのは、
顧客対応への時間と業務量が多すぎることが大半のようで、結局個人の問題ではなく、
企業側の問題が原因であり、企業としての仕事の在り方を考え直さない限り残業が減ることはなさそうです。

国ごとの生産性の比較でも日本は低いということですが、
産業や人口構成などが異なった状態での比較は無理があるように思います。


もともと安倍政権は企業よりのスタンスで、諮問委員会も労働者ではなく、経営者サイドで固められ、
今回の改革も、いかに企業が人を使い易くするかが先に決まっていると批判が続いておりました。
それでも安部首相はこれらの障害を乗り越え、成立させてしまいました。


7b6252d1392d96850066e0c77652b0b2_s.jpg


毎月産業医として企業の安全衛生委員会に出席して残業時間の報告を聞きますが、
人は増えず、業務内容は変わらず、売り上げはアップさせねばならず、
それで残業は減らし、休日も増やすということはもはやマジックのように思います。

産業医としては、せめて少しでも安心して働けるようアドバイスを行い、面談数が増えてもできる限り対応していますが、
これから更に団塊の世代と言われる人達のリタイアが続いて人が減っていき、残った人にどんどん負担が増えていきます。

これをどう埋めるか、機械、外国人、仕事の効率化などが考えられますが、
やはり根本的なところで、社会全体がゆっくり下っていくことを容認し、多少の不便さも甘受することが必要かと思います。

そして働き方改革の話をするといかに残業を減らすかという手段の話ばかり出てくるのですが、
本当に大切なのは残業を減らして自由になる時間を作り、
生活を充実させていくという本来の目的を皆が認識することかと思います。


これらの規制は今年からは大企業のみの適応ですが、来年4月からは中小企業にも適用が始まり、
2024年4月からは建設業、トラックドライバー、そして医師にも適用が開始されます。

ちなみに勤務医の残業上限は休日も含めて最大年1860時間
(月換算155時間で、連続勤務時間制限による健康確保措置付き)ということです。

社会がどう変わるのか、今後を見守っていきたいと思います。


【writer:Doctor - Y 】
【検索タグ:働き方改革】

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/04/12(金) 09:00:00|
  2. Doctor - Y
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファーウエイ

孟晩舟(ファーウエイの副会長)がカナダで逮捕されたという報道があったが、
ファーウエイという会社がどの様な会社なのか、
また幾つものパスポートを所持していた彼女が、どの様な人物か全く知識がなかった。


image001_20190404091823d23.png


たまたま先月に本屋で見つけたWILLという雑誌にファーウエイに関する記事が載っており
読んでみると、とても興味深く単行本として出版されると書いてあったのだが、すっかり忘れていた。

ある日、日経新聞の広告欄に、その本の広告が載っていたので購読してみて心底驚いた。
雑誌の記事は、その本のプロローグ部分であったのだが、如何に中国が日本の中に浸透し、
マスコミ操作により、シャープが1000億近く安い値段でホンファイに売られたとか、
蓮舫議員の国籍は不明で、台湾では女馬英九と呼ばれているとか、
ハニートラップの実態とか驚愕の事実が綴られている。

どこまで情報が正確か?情報源は何処なのか?という疑問はあるものの、
著者が云うように「安保法制反対!子供たちを戦場に送るな!」というようなプラカードを掲げてデモをするような人達がいるが、
これは、とてもアナクロニズムな事であり、私達は血を流さない戦場の真っただ中にいる。
その事だけは間違いがなさそうである。

(会社支給のWi-FiはHUAWEI製なのですが、大丈夫でしょうか?)


【writer:Doctor - H 】
【検索タグ:ブックレビュー】

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/04/05(金) 09:00:00|
  2. Doctor - H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餃子屋 社領

友人から、『久々に夕方から、映画(しかもレディースDAY♪)を見に行って、映画の後、
さくっと食べて、さくっと飲んで帰ろう!』と提案がありました。

さくっと食べてさくっと飲める場所かあ、、どんなお店がいいかな
と考え始めたころには、『お店の候補も在るからっ』とナイスな言葉が(笑)

そのお店が「餃子屋 社領」でした。
お店の場所は神戸三宮と元町の間ぐらいで、高架より北側の路地にあります。





友人も私の初訪問だったのですが、お店をみつけるなり
「ちょっと台湾の夜市にきたみたいじゃない?!」とテンションがあがりました。


image001.jpg

image003.png


運良く2人がけのテーブルが1つだけあいていたので、すぐに入ることができました。

焼餃子・水餃子、キムチとビールを注文しました(*´∀`*)


image009.jpg


焼餃子:
外はカリっと中のひき肉がプリプリで、生姜風味です。
醤油とお酢を1:1の割合で混ぜたものをベースに、
好みでニンニク醤油・特製味噌・ラー油を混ぜて味の変化を楽しめます。

image007.png image005.png


水餃子:
今まで食べた水餃子の皮より少し薄めの皮で、もちもち感もありますが”とぅるん”とした感じです。

(食べるのに夢中で水餃子の写真を撮り忘れてしまいました・・・)


今回は注文したメニューが餃子だけでしたが、店主お勧めの蒸し鶏や台湾チキンライス・麺物など
興味がそそられるおいしそうなメニューもたくさんあり、なによりディープな雰囲気も楽しめるお店でした☆


詳細は下記をご参照下さい。
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28035363/


【writer:Staff - Angel 】
【検索タグ:ちょい飲み】

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

  1. 2019/03/29(金) 09:00:00|
  2. Angel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明石でナポリ気分 ~トラットリア ピッツェリア チーロ~

言わずと知れた予約必至の明石の名店、
『Trattoria Pizzeria CIRO』に行ってきました。

私にとっては、ずーっと昔にフラッと訪れて入れなかった念願のお店。
確か、海のすぐそばのマンションの2階だったような。。。
うおっとっとぉ~
あぶないあぶない調べて良かったー。2016年、ご近所に移転されておりましたぁ。汗

漁船が係留している真ん前のビルの1階。
この立地は、お店に入る前からテレビや映画でしか観たことのないイタリアの港町
“ナポリ”を感じさせてくれます。

お店に入っても陽気なイタリアの大衆酒場といった感じで、ワイワイがやがや。
予約さえ取れれば、賑やかで入りやすく過ごしやすいお店です。
(私は友人と3人で、気付けば3時間ぐらい滞在していました。)

メニューはすべてを見きれないほど分厚く、文字ばかり。
想像力の乏しい私たちは、食べたいものに加え、店員さんに質問や相談をしてオーダー。

驚いたのは、その日に獲れた魚や海老などがたらい一杯に運ばれてきたこと。
これは、私たちが注文したアクアパッツァ(魚介とオーリーブオイル等を煮込んだ料理)
に使用する食材を選ぶためで、ここでも店員さんが人数に合った大きさの食材をお薦めしてくれるので、安心です。

image001.png

(食べログより)

また、単品で注文した前菜もうまく組み合わせて、食べきれる量に調整してくれました。
店員さんとの会話が重要なお店ですね。

予約は2週間前から受付開始。
有名なお店で修業されたという自慢のピザは、テイクアウトもできるようでした。
天気のいい日に瀬戸内海を眺めながら外で食べるのもいいですね。
まだまだ気になるお料理がたくさんありましたので、また是非、訪れたいお店です。





Trattoria Pizzeria CIRO
明石市本町1丁目17-3 ゑびや第二ビル
Tel:078-912-9400
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/TrattoriaPizzeriaCiro/
食べログ: https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28001981/


【writer:Staff-はんな】
【検索タグ:グルメ】

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

  1. 2019/03/22(金) 09:00:00|
  2. はんな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りのランチ♪

午前中に用事があり、友だちとの約束がお昼過ぎからだったので、久しぶりにひとりランチしてきました。


IMG_2189.jpg


三宮と元町の間くらいで、サナシオからも近い所にある「菜っぱ」です。
以前友だちと行った時おいしかったので、リピートです

開店時間より結構早く着いてしまったので、一旦BALで時間を潰していたら、油断しました…。
お店の前に戻ると、既に行列ができていました(*_*)
しかし、おひとりさまの私は運良く一巡目に滑り込むことができました。ラッキー☆

カウンターに座り、「日替わり菜っぱランチ」を注文しました。
メインは本日の「鮮魚の煮付け」または「お肉料理」から選べます。
あまり家で魚を食べることがないので、迷わず魚にしました

初めて来た時メニューをちゃんと見てなかったのもあって(←おい)びっくりしたんですが、
ここのランチは小鉢から始まって、次から次へとお料理が出てきます
一品一品おいしくて、身体が喜ぶメニューばかりです!!

「本日の~」と書いてあるので、毎回内容は変わると思います。
今回私が行った時は、こんな感じでした♪


IMG_2182.jpg IMG_2183.jpg IMG_2184.jpg


メインの鮮魚の煮付けはこちら♪


IMG_2185.jpg


ごはん~デザート♪


IMG_2186.jpg IMG_2187.jpg IMG_2188.jpg


計7品はボリューム満点でお腹がはちきれそうでした、、!!!( ´Д`)=3
毎日こんなバランスの良い食事が取れたらいいですよね~。

気になった方はぜひ行ってみてください


食べログ: https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000684/


【writer:Staff - hina 】
【検索タグ:お昼ご飯】

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2019/03/15(金) 09:00:00|
  2. hina
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電子マネーと、QRコード決済と、Kyashと。

ヴィッセル神戸のサポーターの方には周知の事実ですが、
今年から、Jリーグのヴィッセル神戸主催試合は完全キャッシュレス化となりました。

キャプチャ
※ヴィッセル神戸公式ホームページより引用
https://www.vissel-kobe.co.jp/cashless/

また、楽天イーグルスが、ホーム球場の楽天生命パーク宮城で主催する試合についても
2019年シーズンから完全キャッシュレス化が確定しています。

親会社が楽天ペイや、楽天Edyのサービスを提供している「楽天」だからこそできる事かもしれませんが、
かなり革新的な取り組みだなと思いました。


日本政府もキャッシュレス化を推奨するために、消費税増税のタイミングで
ポイント還元制度を道入する予定ですし、今年は電子マネーの使用がこれまで以上に
増えそうな予感がします。

個人的に強く感じるのは
「電子マネーの「使用履歴情報」を得るために、いろいろな企業が参入したいのだろうな。」
ということです。

中でも驚いたのが、
三井住友銀行、 伊藤忠商事、みずほフィナンシャルグループなど、
様々な企業が総額10億円超を出資している
プリペイドアプリサービスの「Kyash」です。

キャプチャ
※Kyash公式サイトより引用
https://kyash.co/

このサービスは、一般的なプリペイドカードの発行は希望者だけにしか行わず、
スマホの画面に表示される、クレジットカードのような16ケタの番号で
VISAデビッドのような使用が可能です。

さらに、あらかじめ保有しているクレジットカード情報を登録しておけば、
事前に現金チャージをしなくても、使用分だけが自動でクレジットカードに請求される仕組みです。

使用した金額の2%が翌月、Kyash上にポイントとして変換されるなど、利用者にとってはかなり魅力的に感じます。


例えば、楽天ペイにクレジットカードの「楽天カード」を登録した場合、
支払われるポイントは、楽天ペイの使用での0.5%、楽天カード使用での1%の、
合計1.5%ですが、楽天ペイとクレジットカードの間にKyashをはさむことで、
追加で利用者は「2%」のkyashのポイントを受け取ることが出来ます。
( 2019/3/7 時点)

kyash側としては、QR決済アプリとクレジットカードの間に自社システムを挟んでもらうことで、
電子マネーについてのビッグデータを作り上げていくメリットが出来る・・ということなのでしょうか。

私も普段から楽天ペイを使用しているので、試しにkyashを登録してみましたが、
違和感なくコンビニでお買い物が出来ました。

IMG_2344.png


電子マネーの普及でどんどん便利になっていますが、
paypayではクレジットカードを悪用されるトラブルが発生したり、
kyashでも昨年、一時的なシステムトラブルが発生するなど、
新しい技術には、新しいトラブルがどうしても発生してしまいます。

メリット、デメリットを良く考えながら電子マネーを利用することが大事なのかもしれません。

今後は、「自分の年令×1000円は財布の中に入っていないといけない!」といった、
都市伝説的マナーも、平成の黒歴史のような形で語り繋がれるのでしょうか・・

【writer:Staff - Syu 】
【検索タグ:雑学】

テーマ:電子マネー - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2019/03/08(金) 09:00:00|
  2. Staff - Syu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スィーツビュッフエ~ホテルピエナ~

もう期間は過ぎてしまいましたが、先月ホテルピエナのスィーツビュッフエに行ってきました。

ホテルピエナは「日本一美味しい朝食ブッフェ」に5年連続で選ばれているホテルで
朝食はもちろんのこと、スィーツにも定評があるホテルです。


image001_20190228145437575.png


今回は朝食同様に高い評価を得ている、スィーツビュッフェに行ってきました\(^o^)/

まずスィーツメニューはコチラです!


image002_20190228145520bf2.png


そして実際のスィーツの写真はこちらです!


image011-2.jpg image012_20190228145637db7.jpg

image004_20190228145632611.jpg image005_20190228145634b2c.jpg


さすが人気のホテルビュッフエだけあって一つ一つが丁寧に作られていて、
見た目的にも味的にも、とても美味しかったです!!


image006_20190228145905a75.jpg image009_20190228145906ef5.jpg



結局メニューの8割以上はおそらく食べたと思います(*_*)

美味しいものは仕方ないですよね☆

反省しつつもまたリピートしたいです♪


ホテルピエナスィーツビュッフエ https://www.piena.co.jp/news/62


【writer:Staff - Parsley 】
【検索タグ:ホテルバイキング(ビュッフェ)】

テーマ:バイキング - ジャンル:グルメ

  1. 2019/03/01(金) 09:00:00|
  2. Parsley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

What's new?

Calendar

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Archive

Writer

Search

Link

Link

Counter

人気記事

ブログランキングに参加しています。